« ほおずき | トップページ | ルパン »

2005/08/21

救いの声

11日の午前3時頃、右下腹部の激痛で救急車に乗りました。
原因は不明。いやはや、あんな痛みは初めてでした。
鎮痛剤でなんとかおちつきました。
しかし、あの時駆けつけてくれた、救急隊員の声は
ほんとに救いの声でした。
受け入れてくれた病院のスタッフも・・・。
改めて大変な仕事だなぁ~と感じます。
初盆だったお盆は、鎮痛剤を頼りに乗り越えました。
今は痛みもなく・・。
しかし原因不明ってのが、嫌だなぁ~。

|

« ほおずき | トップページ | ルパン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救いの声:

« ほおずき | トップページ | ルパン »