« 風 | トップページ | くたくたの »

2006/05/15

喜ぶ顔


 いつも しかめっ面
口を開けば文句ばかり
話しかけると しゃーしか!(うるさい)

高度難聴のTさん。

鳥の囀り聞こえません
風の渡る音聞こえません
海のさざ波聞こえません

愛する息子の声聞こえません
可愛くて仕方ない孫の声聞こえません

無音の中で
記憶を繋いで
日々を暮らします

先日風邪をひいて
高熱が続きました
ようやく元気になられて
ホッとしましたが
前にもまして
笑顔がみれません

久々美容室にお誘いしました。
無言のままついて来られて
「短くして! }と一言のみ

カットしてる間も無言で
しかめっ面で

終わって鏡を覗くと
にっこり
「すっきりしたね」と問われたので
「えぇ、すっきりしました」と書くと
また
にっこり

ねぇねぇ
今日はTさん笑ったよ
よかったねえ
と喜びあった

喜ぶ顔が見たいのです
どんなときも
年齢も
認知症も
難聴も
関係ないところで
喜ぶ顔がみたいのです

|

« 風 | トップページ | くたくたの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜ぶ顔:

» ご本人は分かっていないのです [現実にある出来事の紹介]
スタッフはその自宅に見積にお伺いしました。 その日は横降りの大雨で玄関に立っているだけでもスーツが濡れてしまうほどの状況です。 こんな時に限って、お客様はなかなかドアを開けてくださらないもので、あっという間にズボンはずぶ濡れになってしまいました。 3分ほど待ち、やっと玄関のドアが開きました。          ”こんな時の3分は倍に感じますよね・・{/hiyo_cry2/}” ... [続きを読む]

受信: 2006/05/18 18:41

« 風 | トップページ | くたくたの »