« ことば | トップページ | 世界がもし・・・ »

2010/11/11

さてと・・・

実父が膵臓癌の宣告を受けた。
手術するかしないか・・・

手術しても成功率は低い。
認知症が進んだ父
体力的にも、無理だ。
抗がん剤投与も苦しむだけ。

もう苦しまなくていい・・・そう思う。

「俺の事は構うな!ほっておけ!」が口癖だった。
「腐っても鯛」座右の銘。
浴びるほどお酒を飲んで
家に帰らない事が多かった

ハチャメチャなことして、自由で、唯我独尊・・・・

差し出した手を叩き払う人だった

・・・もう何もしない。。。そして言わないよ。
・・・じゃないか・・・

もう何もできない…何も言えないよ・・・だな。

私も私らしく、寄り添います。それでいいでしょ???

|

« ことば | トップページ | 世界がもし・・・ »

コメント

温かいお言葉ありがとうございます。
仕事柄、いろんな方の死と向き合う事が多いのですが、
寄り添うことしかできない・・・とよく思います。

ご紹介の本・・・読んでみますね。

来て下さってありがとう・・・。

投稿: 千里 | 2010/11/26 23:32

Twitterからたどってきました。
お父さん大変ですね。私は、昨年末に父を亡くしました。78歳でした。
死ぬまで、がんばってよくなれって言い続けてました。でも、本人はわかっていたみたいで、言えば言うほどつらそうな顔してました。
なくなった後に、エリザベス・キューブラー・ロスという人が書いた「死ぬ瞬間」という本を読みました。末期患者と家族の葛藤が書かれていて、亡くなったあとになってどうするべきだったかよくわかりました。
お父さん大事にしてくださいね。

投稿: @uoy0i | 2010/11/23 22:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さてと・・・:

« ことば | トップページ | 世界がもし・・・ »