« 初雪 | トップページ | 介護の気持ち »

2011/01/27

CaCl²

毎年、いいタイミングで置いてある
いつもベストの場所

あるだけでも心強い

凍結した急勾配の坂道のお守り

誰が置いて行くんだろう

いいタイミングで
いつもベストの場所

誰か分らないけれど
みんなの心のお守り

お陰で今日も頼りに朝を迎えます

こんな営みをして下さってる方が
今日も沢山いらっしゃって
今日という日が、お陰さまで何事もなく過ぎていくのです

Kcl

|

« 初雪 | トップページ | 介護の気持ち »

コメント

ハムさーーーん。ハムさん。。連呼したいくらいにお久しぶりです(笑)
やはり、置いて下さるのは役場の職員さんでしたか・・・。ありがたいです。

気づかれず、目立ちもせず、そんな仕事ですが、とても人の役に立ってる事ですよね。

カツカツさん、実際にお会いして、想像していた以上に魅力的な方で今まで以上にファンになりました。
また、行きたいな~。飛騨。もちろん、奈良の飛鳥にも。

投稿: 千里 | 2011/02/26 11:30

大変、お久しぶりです!奈良県の役場に勤める、hamです。
冬場、凍結しそうな、道路、坂道、橋梁などに、塩化カルシウムを置いているのは、私どもの課員です。
道路管理を担当する部局では、毎年、冬になると町内の各地にこれを置き、春になると、使っていない分の回収を行います。

財政の豊かな町ですと、これを業者にお金を支払い、配ってもらいますが、私どものような役場では、課員が何日もかけて置いていきます。

因みに、奈良県の僕の町では、12月30日、大晦日から新年にかけて大雪の予報があったため、年末年始のお休み中ではありましたが、地元からのご要望に応え、初詣の神社に通じる道に急きょ、課長である僕自身が3本、配達しました!

そんなわけで、年末に11年続く飛騨古川入り(およそ60回目くらい)を果たしてきましたよ。
カツカツとの話の中で、千里ちゃんの飛騨を訪問されたことを大変喜んでいましたよ!今度は奈良にも遊びに来てね!

投稿: ham | 2011/02/02 23:43

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CaCl²:

« 初雪 | トップページ | 介護の気持ち »