« ペデュキュアと般若心経 | トップページ | ボトルキャップベア »

2011/07/02

夕焼け

音がない
叫んでみても 響かない

目の前に広がる 広大な紅(くれない)よ

すべてを
優しい光で 奪っていく

どんなに思いを告げても

容赦無く あたたかに紅(くれない)

過去が今に 手を差し伸べて
そっと誘ってゆく

行かないで 行かないで

引きとめる術を知らないから

寂しさだけが黒く足元に長引いて

身動きできないでいる

仕方ない 見送るよ

仕方ない 泣いているよ

空と大地の狭間で

一直線のさよならを

ずっと 見ていてあげる

ずっと ずっと 見ていてあげる

|

« ペデュキュアと般若心経 | トップページ | ボトルキャップベア »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼け:

« ペデュキュアと般若心経 | トップページ | ボトルキャップベア »